読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キヤノンを比較に比較し「厳選」した1つの商品 2017年度

F1.2のボケは最高です。。今では!一番よく持ち歩いているレンズです。

早速ご紹介!

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

キヤノン【あす楽】 キヤノン EF50mm F1.2L USM

詳しくはこちら b y 楽 天

近接で絞れば後ピンになるとの指摘もありますが、単焦点は厳密に言えば全てそうです。あまり気にする事も無いと思います。ただし、開放絞りだと極薄のピントを操ることになりますので、なかなか思う通りのジャスピンにならないこともあります。やっと標準域の50mmに出会えた感じです。50mmの単焦点をいくつか使って来ましたが、このレンズは今までで一番線が細く、繊細な写りです。あと!屋外で使用するためには!NDフィルター必須です。操るのは簡単ではないですが、使用感及び所有感とも満足するレンズですね。デザイン的にも5DIIに合い!色のりや線の細さはさすがL単と思わせてくれます。ズームレンズメインですが50mmF1.8IIは持ってて単焦点の良さは実感してましたが、この度、EOS 5DIIに合わせる単焦点の標準レンズが欲しくなりこの50Lを購入してみました。開放絞り1.2が生み出すボケ味は、とても美しいです。フルサイズ機にはマストアイテムと思います。Lレンズらしいコッテリとした色合いも良いです。50mmという焦点距離なので、多くのシチュエーションで活躍します。Lレンズらしくコッテリとした色で写し出され!現像された写真を見るだけで!このレンズで撮影したのがわかるくらい。やや重たさは感じるものの!ぼけ具合は最高!しかも手ぶれ補正がついていてピントも綺麗に合います。このレンズを手にしたら、なんでもかんでも開放絞りで撮影したくなりますし、それで撮らなければ所有している意味も薄らいでしまうでしょう。